058-262-6333
お電話でのお問い合わせはこちら

プラセンタ療法とは?

プラセンタとは、胎児の発育成長のために必要不可欠な組織胎盤のことです。
胎盤は高純度な栄養素が集中しているうえ5000種類以上にも及ぶ生理活用物質、酵素エキスが生産され蓄えられている驚異の臓器です。
医療品のプラセンタは全て厚生労働省の認可を受けた安全なヒト胎盤エキスを用います。
プラセンタの注射によって細胞の分裂速度が速まり、全身の組織、臓器、肌等を若返らせます。
近年プラセンタ注射による若返り療法が、脚光を浴びています。
免疫力増進、滋養強壮効果、抗アレルギー作用、精神安定作用などの効果もあります。

※プラセンタはヒト胎盤より細胞増殖因子やサイトカイン高単位で抽出した医療用医薬品です。


プラセンタの効果

  1. 抗酸化作用
  2. 抗アレルギー作用
  3. 免疫賦活作用
  4. 血行促進作用
  5. 美白作用
  6. 保湿作用
  7. 組織代謝の促進効果
  8. 結合組織の新生作用
  9. 細胞の増殖再生作用
  10. 抗炎症作用

プラセンタの効果


こんな人にお勧めです

  • 冷え性、肩こり、腰痛、血行改善
  • 肝臓機能改善、強化
  • 疲れが取れにくい
  • アトピー、アレルギー体質の改善

  • 肌荒れ、シミ、ソバカス
  • シワ、皮膚のたるみ
  • ニキビ、吹き出物
  • 老化予防、若返り

美容のために・・・肌質を選ばないプラセンタ

プラセンタは色を白くする、しわが目立たなくなるなど非常に高い美容効果がありそれらの目的のためにプラセンタ注射が行われます。そのためプラセンタは化粧品成分としても人気があり、美白を目的とした薬用化粧品の有効成分としても用いられています。

生体に必要なアミノ酸やビタミン、ミネラルを非常に豊富に含むプラセンタは、肌に潤いを与え、キメを整え、ターンオーバーを正常化して、健康な素肌を保つ働きをもっています。又、プラセンタがアトピー性皮膚炎の治療にも用いられることからもわかるとおり、敏感な肌にも使うことができます。


for beauty プラセンタの作用

  • 美白
    メラニン色素の生成を抑えてシミ・くすみを取ります。
  • 保湿
    長時間しっとりした肌をキープします。
  • 細胞の増殖再生
    新陳代謝を高め、ターンオーバーを正常化し、健康な肌をつくります。
  • コラーゲンの生成
    肌の弾力を決めるコラーゲン生成をサポートします。
  • 血行促進
    血流を促し、健康で美しい肌をつくります。
  • 抗酸化作用
    老化の原因となる活性酸素の発生を抑えます。
  • 抗炎症作用
    ニキビや赤み、かゆみなどの炎症を抑えます。
  • 抗アレルギー作用
    免疫システムの調整・回復し、アレルギー反応を抑制します。
  • 免疫賦活作用
    免疫力を高め、強く健康な肌をつくります。
  • アミノ酸補給
    皮膚細胞のエネルギー代謝を高めたり、細胞再生の材料を補給します。


健康のために・・・

毎日の摂取で、健康なからだづくり

プラセンタの有効性を毎日の生活に取り入れるには、医薬品の利用だけでなく、食品として取ることも重要です。最近は、プラセンタもサプリメント(健康補助食品)として製品化されたものが増えてきました。
サプリメントで摂取しても、細胞の新陳代謝や自然治癒力を高めたり、細胞の修復を促すといった、プラセンタの効果は変わりません。あなたや家族の健康増進や疲労回復、美容に大いに役立つはずです。
プラセンタを使ったサプリメントは、ブタのプラセンタを原料としています。原料の臭いがきついため、食べやすさ考えたカプセルタイプが多く、消化吸収しやすいように加工されています。


for Health プラセンタで効果がある疾患

  • 内科系
    肝炎(ウィルス性・アルコール性)
    肝硬変、慢性膵炎、慢性胃炎
    胃潰瘍、糖尿病、高血圧
    気管支喘息、慢性疲労
  • 婦人科
    更年期障害、月経不順
  • 泌尿器科
    前立腺肥大、膀胱炎
  • 外科系
    慢性リウマチ、変形性関節症
    神経痛、腰痛
  • 皮膚科
    アトピー性皮膚炎、湿疹
  • 眼科
    アレルギー性結膜炎、白内障
  • 耳鼻咽喉科
    アレルギー性鼻炎、メニエル病、花粉症
  • 歯科
    歯周病
  • 精神神経科
    うつ病、自律神経失調症、不眠症
  • その他
    冷え性、風邪予防


メルスモン
ラエンネック